株式会社 公共経営・社会戦略研究所

Public Management and Social Strategy Institute Inc.

~研究者と実践者とのパートナーシップで新しい社会的価値を創造~


非営利・公共経営研究所のホームページ
明治大学ホームページ

「ソーシャルインパクト・ボンド(SIB)セミナー2018」を開催しました


5月25日(金)18:30より、明治大学アカデミーコモンにおきまして、明治大学非営利・公共経営研究所の主催で、英国、米国、シンガポールからSIB関係者をお招きし、「ソーシャルインパクト・ボンド(SIB)セミナー2018―英米の事例を中心に」を開催しました(公社研は、本セミナーの運営、被招聘者サポート等に社会貢献(無償)として協力しました)。

SIBセミナーでは、英国から、オックスフォード大学ブラヴァトニック公共政策大学院 Government Outcome Labのディレクター Mara Airoldi氏、米国から、RocaのAllie Maynard氏、シンガポールからはThird Sector Capital Partners(米国)でSIBの開発支援に携わり、現在、Third Sector Asia(The Third Sector Capitalの姉妹組織)の創設者であるKevin Tan氏をお招きし、英米のSIBの現状・課題、日本版モデルの開発に向けた教訓などについて意見交換を行いました。

本セミナーは、文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業の研究助成を受けておりますが、比較的少人数での研究交流を重視したため、非公開(招待制)で実施しました。
当日のプログラムの詳細は下記をご参照ください。

日本語版プログラムはこちらから

英語版プログラムはこちらから

本セミナーの研究成果につきましては、順次公開してまいります。
また、当日の発表資料についても、講演者の了解が得られ次第、公開してまいります。

早速、RocaのAllie Maynard氏から公開の承諾を得ましたので、当日のPPTのPDF版を公開します。下記よりダウンロードできます。

Allie Maynard (Roca) The Massachusetts Juvenile Justice Pay for Success Initiative &The Role of Nonprofit Providers

プログラム

日時 2018年5月25日(金) 18:30-20:30
会場
明治大学アカデミーコモン
8階 308G
主催
明治大学非営利・公共経営研究所
文科省研究助成事業 協力:(株)公社研
第1部 18:40-19:40
英米におけるソーシャル・インパクトボンド


講演1「イギリスにおけるSIBとアウトカム公共調達」
マーラ・アイロルディ氏(オックスフォード大学 ブラヴァトニック公共政策大学院 Go Lab ディレクター)

講演2「アメリカにおけるペイ・フォー・サクセス契約(SIB)」
ケヴィン・タン氏(サードセクター・アジア創設者)

講演3「マサチューセッツ再犯防止のペイ・フォー・サクセス イニシアティブ」
アリー・リヴェジー・メイナード氏(ロカ グラント開発ディレクター)
第2部 19:40-20:30
ディスカッション
討論者:塚本一郎(明治大学教授)/金子郁容(慶應義塾大学名誉教授)/吉岡貴之(岡山大学准教授)
同時通訳システム使用、参加費無料、飲み物・軽食提供

.