株式会社 公共経営・社会戦略研究所

Public Management and Social Strategy Institute Inc.

~研究者と実践者とのパートナーシップで新しい社会的価値を創造~


非営利・公共経営研究所のホームページ
明治大学ホームページ

「SAVE JAPAN プロジェクト2015」SROI評価レポート(2016年8月)

SAVE JAPAN プロジェクト」の2015年度事業(対象期間:2015年4月~2016年3月)のSROI(社会的投資収益率)評価のレポートを公表しました。「SAVE JAPAN プロジェクト」は、損保ジャパン日本興亜株式会社と日本NPOセンター、地域のNPO支援組織・環境NPOが連携し、全国47都道府県で、地域に根差しながら広域的に展開する画期的な企業とNPOとの協働プロジェクトです。希少生物保護等、環境保全活動に市民が参加するきっかけづくりを主眼としています。公社研では、この協働型の環境保全プロジェクトの社会的価値をSROI(Social Return on Investment)という費用便益手法を用いて計測しました。
⇒本レポートはこちらからダウンロードできます。(PDFファイル1,745KB)

「SAVE JAPANプロジェクト2014 インパクトレポート」(2016年2月)

「SAVE JAPAN プロジェクト」(2014年度)のインパクト評価のレポートを公表しました。公社研は主にSROIによる社会的インパクト評価を担当しました。「SAVE JAPAN プロジェクト」は、損保ジャパン日本興亜株式会社と日本NPOセンター、地域のNPO支援組織・環境NPOが連携し、全国47都道府県で、地域に根差しながら広域的に展開する画期的な企業とNPOとの協働プロジェクトです。希少生物保護等、環境保全活動に市民が参加するきっかけづくりを主眼としています。公社研では、前述した通り、この協働型の環境保全プロジェクトの社会的価値をSROI(Social Return on Investment)という費用便益手法を用いて計測しました。
⇒本レポートはこちらからダウンロードできます。

「SAVE JAPAN プロジェクト」SROI評価報告書(2014年7月)

「SAVE JAPAN プロジェクト」(2011-2013年度)のSROI(社会的投資収益率)評価のレポートを公表しました。「SAVE JAPAN プロジェクト」は、損保ジャパン日本興亜株式会社日本NPOセンター、地域のNPO支援組織・環境NPOが連携し、全国47都道府県で、地域に根差しながら広域的に展開する画期的な企業とNPOとの協働プロジェクトです。希少生物保護等、環境保全活動に市民が参加するきっかけづくりを主眼としています。公社研では、この協働型の環境保全プロジェクトの社会的価値をSROI(Social Return on Investment)という費用便益手法を用いて計測しました。
環境保全分野のSROI評価は日本で初めてです。
⇒本レポートはこちらからダウンロードできます。(PDFファイル1,745KB)

.